家を購入するのに
ベストなタイミングって?


結婚したり、アパート暮らしでは部屋数が足りない、
家賃を払うなら家の購入をしようと考えている方も多いと思います。

しかし、家を購入する際の貯蓄が無いからとか、
頭金を購入資金の2割以上を貯めてから購入しようと思っていると、
家の購入のベストタイミングを逃してしまうかもしれません。

家の購入は高額になる為、購入の際にはローンを組む方が多いです。

安定した収入の方、高収入の方はローンが組みやすく、
月々の返済額を高く設定する事で、早くローンの返済を終わらせる事が出来ます。

しかし、ローンを組む人の多くは35年返済に設定する事が多く、
30歳でローンを組むと払い終わるのは65歳になります。

住宅ローンもそうですが、普通のキャッシングでお金を借りる場合、
在籍確認の電話待ちなどで緊張する人もいるでしょう。

そこで、あなたまだ在籍確認の電話を気にしているんですか?
参考にしていただければ書類のみで電話はなしにできる方法があるそうです。

ローンを組むのが遅くなればなるほど、払い終わる期間も遅くなりますし、
子供がいる場合、今住んでいる地域を離れる事が難しくなり、
土地探しに難航する場合もあります。

子供の学校に通い始めると、友達が出来ていたり、
慣れてきた学校から全く違う所に転校するのは、子供の成長において親も不安です。

子供にとっても転居がない家があるのは安心出来ます。

人生設計の中で家の購入は大事な事の一つです。

しっかり家族と相談し、
無理がなく一生住み続けることの出来る家を購入する事が一番です。


TOPページ |