マンションと一戸建て、
人気はどちら?


一戸建てやマンションの場合、やはりよく耳にするのがローン。

それ以外にも緊急にお金が必要になったなど気軽に借りれるのがキャッシング。

中でも周囲にバレずに借りることが出来るということで話題の業者もあります。
(参考:http://xn--nckgu1cyjxdp057ey7ua.net/

家の購入を検討する場合、
マンションと一戸建て住宅を比較するとどちらがいいでしょうか。

これに付いては画一的な答えはありませんが、
それぞれのメリットとデメリットをどのように感じるかで決めるといいでしょう。

メリットをメリットと感じなかったり、
デメリットと言われていることでも
自分には大してデメリットに感じない場合もあるからです。

まず、マンションのメリットはセキュリティが安心な点です。

最近の分譲マンションは24時間態勢で数人の管理人が常駐しています。

もちろんオートロックや防犯カメラなどがありますので、心強いです。

次に利便性が高いことです。

マンションは普通駅前にありますので、
交通の便や買い物や病院へ行くときにも便利なのです。

また管理してもらえるというメリットもあります。

その反面、管理費が高いという問題点もあります。

一戸建て住宅に付いてみるとそのメリットは資産価値がある点です。

土地も所有することで、
区分を所有しているマンションとは概念が全く違います。

また、駐車場代を必要としません。

建物はマンションよりも広く、5人家族でも十分な広さを確保出来ます。

ただし、価格については一戸建ての方が高い傾向にあります。


TOPページ |